FC2ブログ

黄昏睡蓮

猟奇系、グロ系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。毎日更新を目標にしています。
月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

殺人プレイ『閑話』3

 栄巳ちゃんとは、大学の現代文化学研究会というサークルで出会った。
 ナノマシンによる整形が当たり前になった現代では可愛い子も綺麗な子も当然で、そういう意味では彼女が入ってくると言っても盛り上がりはしなかった。
「でもまあ女ってだけで価値はあるよな!」
「性格良い子だったら当たりだよなー」
 そんな風に他のサークルメンバーが言っている中、俺は普通にレポートを纏めていた。はっきり言って新入生なんて面倒だしレポートの邪魔になるようなら入ってこなくても良いと思っていたくらいだ。
「なぁなぁ、お前もそう思うだろ? あ、いや悪い。邪魔した」
 同意を求めてきた奴を睨むとあっさり退散していった。そんなつもりはないんだが、どうにも俺が睨むと「殺してやろうか」という風に受け取られるらしい。
 全くもって心外な評価だ。俺は単に邪魔してほしくないだけだというのに。
 もちろん、俺にビビらない奴もいて、そいつは俺の手元を覗きこんでくる。
 全く。邪魔されたくないというのに。
「……『現代社会における過去異常とされた嗜好の受容の背景とそれによる文化的構築の基礎』……こりゃまた随分とストレートなタイトルだな……つうか、これ卒論か?」
「そんなわけないだろ。サークル活動の一貫だよ」
「いやいやいや、誰がこんなの読むんだよ! 軽く五百ページ越えてんじゃねえか!」
「新入部員たちにこれが活動サンプルだと言って渡すつもりだったんだけど」
「やめんか! 入部希望者が一人もいなくなるわ! お前以外誰もやってないし!」
「……もう第一部分は刷ってあるんだが」
「まさかの複数部構成!?」
 何をそんなに焦っているのかはわからないが、これくらいは現代文化研究会の一員として読んでほしいところなんだが。
 そうこうしていると、どうやら新入部員がやって来たようだった。
「失礼します」
 落ち着いた声だった。
 さっきまで散々自分勝手なことを言っていたサークルメンバー達が一斉にそっちに行き、ちやほやし始める。俺は興味がないので作業に戻った。
「やあよく来たね!」
「まあこちらにお座りよ!」
「ええと、栄巳ちゃんだっけ? あっ、ごめん。ええと、名字が……」
「別に構いませんよ」
「ほおお!? いきなり名前呼び許可だと!?」
「さてはこいつに気があるのか! そうなのかエイミー!」
「ちょっ、ばっ、そんなわけないだろっ」
「ええ、そんなわけありません」
 ざっくり。
 そんな擬音が聞こえてきたような気がする。
 案外容赦ないな、と何気なくそう思った。
「え、っと……」
「ちょ、ちょっと俺達はしゃぎすぎちゃったかなー」
「ふ、ふふふ……」
「大丈夫ですか?」
 そんな風に「栄巳ちゃん」とやらがいうのが聞こえて来たけど、お前だよトドメを刺したのは。
「だ、大丈夫、大丈夫。それで……えっと、部活動の内容だけど……」
「レポートの提出はいつすればいいですか?」
「れ、レポート? いや、そんな硬いことは……」
「実は私、高校の時に『近代文化学部』という部活に所属しておりまして……お恥ずかしながら、近代の文化が形成されていく段階について高校時代に書いたレポートを持って来ました。所詮高校生が書いたものですが、ぜひ先輩方の意見をお聞かせ願いたいと思いまして」
「……ちょっと待ってなにその紙束」
「レポートですが」
「いやいやいや何枚あるの!?」
「千枚ほどです。すいません、三年かけてもこれくらいしか……」
「…………おーい! 変人部長! お前の出番だ助けてくれ!」
 誰が変人だ、誰が。
 むっとしてパソコンから顔を上げると、サークルメンバー達が自然と避けていたため、メンバー達の向こう側で椅子に座っている『栄巳ちゃん』の姿が見えた。
 この時、俺は彼女と初めて出会ったのだ。

 大きく、丸い、澄んだ瞳が俺を映し出していた。


~続く~
カウンター
プロフィール

夜空さくら (旧HN:黒い月)

Author:夜空さくら (旧HN:黒い月)

はじめに
当ブログは猟奇・グロ系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黎明媚態』(露出・羞恥系)
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。
カテゴリ