FC2ブログ

黄昏睡蓮

猟奇系、グロ系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。毎日更新を目標にしています。
月別アーカイブ  [ 2014年08月 ] 

お嬢様は『焼き上がる』のがお好き5

 その後、わたしとミルトアさんは、ミルトアさんを心行くまで堪能しました。
 ミルトアさんは身体が大きいため、かなり食べておられましたが、それでも、小食なわたしとミルトアさんだけではミルトアさんの丸焼き全てを消費することはできませんでした。
 食後のお茶を呑みながら、運ばれていくミルトアさんの余りを見送ります。
「残った部分はどうするのですか?」
「基本的には使用人に食べてもらうヨ。それでもあまる時は砕いて肥料にして庭師行きかナ」
 わたしは少し驚きました。てっきり全部食べて処理している物と思ったからです。
 その驚きが目を通して伝わってしまったのか、ミルトアさんはわたしのほっぺを軽くつまみます。
「いふぁいです、ふぇるとあふぁん」
「美味しそうなほっぺたネ。……カナエみたいに小柄だったら、悪くなる前に食べきることも出来るんだけどネ」
 そういえばそうでした。わたしは40キロないですが、ミルトアさんの肉は高身長も相成って倍近い量があります。
 わたしでさえ使用人総動員でようやく一人分を食べきれるのですから、ミルトアさんの肉も同じようにするのは無理に決まっていました。
 デリカシーのない物言いでした。
「……すみません、ミルトアさん」
「いいヨ。気にしてナイ」
 快活に笑って、ミルトアさんは許してくれます。
 やっぱり、ミルトアさんと友達になれて良かったと思いました。
「次はカナエの家におよばれするヨ!」
「はい。都合を合わせて行いましょう。次は……生きたまま、脳を食べてみる会、ということで」
「楽しみにしてるネ!」
 そういって笑って、手を振ってくれるミルトアさんに見送られ、私は車に乗って自分の屋敷へと帰るのでした。


~お嬢様は『焼き上がる』のがお好き 終わり~
カウンター
プロフィール

夜空さくら (旧HN:黒い月)

Author:夜空さくら (旧HN:黒い月)

はじめに
当ブログは猟奇・グロ系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黎明媚態』(露出・羞恥系)
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。
カテゴリ