FC2ブログ

黄昏睡蓮

猟奇系、グロ系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。毎日更新を目標にしています。

見せないことで、想像させるということ

猟奇的な話を描く上で、あえて見せないって結構有効な気がします。
例えば一つ前の記事でご紹介したような『ワイン絞り』の小説も、最終的に箱の中がどうなっているのかは見せませんでした。これはある意味ではがっかりポイントでしたが、同時に中身を少しだけ取り出して見せています。それによって読者に箱の中が相当悲惨なことになっているということを連想させます。

悲壮感とか絶望感とか出すのに、この手の手法は便利です。
一通り拷問を行った後、ようやく解放される、みたいな流れにして、最後でまだ拷問が続くような描写を置くと、その後の拷問の描写はない方が被害者の絶望感は計りしれない感じに演出出来ます。
こういう手法は上手く使わないと『逃げ』になってしまいますが、上手く使いこなして読者にいい読後感を残せるようになりたいものですね。

猟奇・グロ系のいい読後感ってなんだって話になりますけどw
[ 2013/08/03 20:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

夜空さくら (旧HN:黒い月)

Author:夜空さくら (旧HN:黒い月)

はじめに
当ブログは猟奇・グロ系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黎明媚態』(露出・羞恥系)
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。
カテゴリ