FC2ブログ

黄昏睡蓮

猟奇系、グロ系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。毎日更新を目標にしています。

お嬢様は『揚げられる』のがお好き3

 広い浴室には、私一人しかいません。
 私は身に纏っていた全ての衣服を脱ぎ捨て、まるで食材になるべくして生まれたコピー体になった気持ちで広い浴室を歩きました。
 もちろん、別にこれから調理が始まるわけではありませんが、質のいいコピー体を産み出すためには自分自身を磨くことは必須です。
 いわば、これは食材の下拵えだと思えば、湯浴みも興奮するべき対象になります。
 私は自然物のみで出来たシャンプーとボディソープを使い、まずは身体の汚れを除去して行きます。
 そして、顔にはコラーゲンたっぷりのクリームを塗り込み、肌を磨きます。食材となる場合、基本的に化粧などは出来ません。
 すっぴんの美しさがそのまま食材の美しさになるのですから、いくらまだ若いといっても気を使いすぎて使いすぎるということはありません。
 顔が終われば次は髪です。特殊なオイルを塗り込み、清潔感と艶を際立たせました。さらに丁寧に梳かしながらより念入りに整えます。
 そのままでもいい匂いがするほどに、綺麗に整えました。
 身体も食べても大丈夫なレベルで自然物しか使っていないクリームを塗り込みます。これによって若干の甘みがつくのです。
 無駄毛も一本残らず処理し、あそこの毛も綺麗に沿ってしまいます。年齢的にはもうとっくに生えそろってもおかしくないのですが、私はここが生えそろった状態を見たことがありません。
 身体の外側を徹底的に綺麗にしたあとは、内側からの調整に移ります。
 私が浴室を出ると、待ち構えていた使用人がタオルを使って私の身体を隅々まで拭いてくれます。
 私は裸のまま椅子に座って、使用人たちの手に任せます。
 使用人たちは櫛で梳かしながらタオルで丁寧に私の髪を乾かし、身体を拭き、爪を綺麗に鑢で整えて、ぴかぴかにしてくれます。
 全ての手入れが終われば、白いバスローブを一枚だけ羽織って、屋敷の中を移動します。
 私がやって来たのは、身体の内部から色々と調整してくれる機械のある部屋でした。
 白衣を着た職員がそこには待機しています。
「ご機嫌麗しゅう、お嬢様。それではさっそく調整に入りましょう」
「ありがとうございます。お願いしますね」
 私は職員の誘導に従い、分娩台のような椅子に座ります。
 両足は大きく開いた状態で固定され上半身も椅子の背もたれに固定されます。こうすることで何かの拍子に身体が下手に動かないように出来るのです。
「それでは、あとはリラックスしてお待ちください」
 職員の方が機器を操作して、内部からの調整を開始します。
 私の座っている椅子が微かに震動し、その椅子に秘められた様々な機能が動きだし始めました。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

夜空さくら (旧HN:黒い月)

Author:夜空さくら (旧HN:黒い月)

はじめに
当ブログは猟奇・グロ系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黎明媚態』(露出・羞恥系)
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。
カテゴリ