FC2ブログ

黄昏睡蓮

猟奇系、グロ系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。毎日更新を目標にしています。

お嬢様は『揚げられる』のがお好き5

 洗浄が目的である以上、必要なだけ注がれればそれで十分です。
 機械は注いでいた動きから、吸い出す方向の動きに代わりました。私の体の中に注がれていた大量の液体が吸い出されていきます。私には出している感覚がないのに、はちきれそうだったお腹の圧力が和らいで、楽になっていきます。
 注いでは出し、出しては注ぎのサイクルがしばらく続きました。そうしていくうちに私の中から出て行く液体が全くの無色になります。洗浄完了というわけです。ただ、腸内があまりにも綺麗すぎると、それはそれで体調に悪影響を及ぼします。
 それを防ぐため、機械は次なる段階に進みました。何度目かもわからない得体の知れない液体が体の中に注がれていきます。それはいままで洗浄用に注がれていた液体よりも遙かに重く、私はただ体の中に圧力を感じるというだけではない、物理的な重みを感じました。それは私の体の中を強制的に満たしていきます。
 お腹はカエルのように膨らんで、外から見ても異常がはっきりとわかるほどになりました。ずっしりと重くなったそれは、まるで子供でも妊娠したかのような状態です。
 暫くすると、管が勝手に抜けて行きました。しかし、中に注がれた物は、私の意思に関わらず、出て来ません。なぜなら、体内で固まってしまったからです。いわゆる弾力のあるゼリーのような状態になってしまったので、私がどれほど息んでも、出すことは出来なくなっているのです。
 程なくして、私はお腹の中から熱がじんわりと周囲に広がって行くのを感じました。注ぎ着こまれた液体から栄養などを吸収しているのです。これによって私の身体は腸から吸収し、十二分な効果を全身に行き渡らせます。
「ふ、ぅ……っ」
 腸内に注がれた液体を吸収して行くまでの間、マッサージ師が私の身体にオイルを丹念に塗り込んでくれます。
 お腹が張って苦しいのは苦しいのですが、それ以上に気持ちがいいという感覚が広がって行っています。私の身体は外からも内からも磨き抜かれ、性質自体が食べられることに特化したものになっているのです。食べられるために飼育される家畜とほとんど変わらないそうです。
 その事実は私にとって、誇りのあることでした。


 薄くスライスされた私の肉が、衣をつけて揚げられます。
 私は二つの視点でそれを見ながら、一方の目の前に盛られた自分の唐揚げを口に運びました。相変わらず程良く脂の乗った私の肉は非常に美味でした。
「次はどの部分に致しますか?」
「そうですわね……耳で」
「かしこまりました。失礼いたします。お嬢様」
 私の求めに応じて、礼司さんが『私』の耳を切り落とします。耳が千切れる激痛は、熱の感覚となって私にも伝わってきます。
「こうやってちまちまと切り取って行くと、長く食べられていいかもしれませんね」
 私の呟きに対し、『私』が応えます。
「生命活動限界がありますから、一食で食べなくていいというくらいですが、その方がいいかもしれませんわ」
 少しだけ息が上がっているのは、身体の各部を切り取られている激痛を味わっているからでしょう。
「でも、ずっと揚げものばかりだと太ってしまいそうですわね……」
「飽きますしね……」
 食べる私と食べられる『私』は着やすく会話を続けます。今回はコードによって直接神経接続をしているので、リアルタイムで食べられている感覚を味わっています。
「とりあえず、今日のところは一度に調理しきってしまいましょう。使用人たちも全員呼んで、皆で食べれば一食で消費出来るはずです」
 ジュー、と油で自分の肉片が上がって行きます。礼司さんは手際よく次々油に通して行っています。
 再び目の前に置かれた自分の唐揚げに、フォークを突き刺し、それを口に運びます。
 これはこれで食べやすくて美味しいのですが、私はやっぱり、生きながらにして揚げられる方が好みかな、と思いました。




~お嬢様は『揚げられる』のがお好き 終わり~
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

夜空さくら (旧HN:黒い月)

Author:夜空さくら (旧HN:黒い月)

はじめに
当ブログは猟奇・グロ系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黎明媚態』(露出・羞恥系)
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。
カテゴリ