FC2ブログ

黄昏睡蓮

猟奇系、グロ系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。毎日更新を目標にしています。

ああ、残酷な幻想 ~オークの集落~ 1

 この世に存在する行為の中で、オークの慰み物になることほど悲惨なことはない。
 彼らは魔物に分類される生物ではあるが、その旺盛な性欲と征服欲は留まることを知らず、全てを支配するまでは止まらないという。
 それは当然、性交における異性に対する行為でも変わらなかった。この世界でオークという種族には雌がいない。
 彼らは繁殖する際、同じ同族ではなく、人間やエルフ、ドワーフなどといった人型の異種族を母体とすることで知られていた。彼らにとって繁殖とは至上命題であり、それを実現するために戦っているといっても過言ではない。屈強な腕も体も、全ては別種族の雌を浚い、そして種を植え付けるためのものなのだ。それだけ割り切っている種族だからこそ、他を侵略し、数を増やして来た、
 オークは国を持たず、基本的に集団として行動することが大多数だ。基本的に定住することなく、国から国へと渡り歩き、そこで別種族の雌を見つけては襲い、奪って、自分たちの集落に連れ帰る。その上で四六時中犯し、子供を孕ませ、生み落させるだけ生み落させると、すぐに殺してしまう。
 そんな、異種族の雌からすると悪夢のような循環で子孫を増やしていくうのだ。

 その町にも、そんなオークの集団はやって来た。
『オゥ! オメエラ、サッサと歩ケ!』
 そう言ってオークの屈強な戦士が人間の女達を促していく。
 すでに街の自衛団は壊滅し、戦える年齢の男達は全滅してしまっていた。いたるところで死体が山と積まれている。
 女達は一度一か所に集められ、そこから街を出る方向に向かってオーク達に連れていかれていた。
 地獄を見てしまったから、女達もすっかり意気消沈してしまっている様子で、抵抗する気力もなさそうだった。
 街の外へ出て、道が荒れてくると、女達の中には付いて行けなくなる者が出る。
『早く歩ケ! ドウシタ! もう歩けないノカ!?』
 棍棒を振り回すオークに尻を叩かれ、慌てて駆け出す女もいれば、その場に崩れ落ちてしまい、動けなくなる女もいた。
 オーク達はそんな脱落者に向け、容赦なく棍棒を振り降ろし、ただの肉塊に変えて担いで行く。
 まさに地獄の行軍だ。それはオーク達が一時的に集落としている場所に辿りつくまで続いた。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

夜空さくら (旧HN:黒い月)

Author:夜空さくら (旧HN:黒い月)

はじめに
当ブログは猟奇・グロ系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黎明媚態』(露出・羞恥系)
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。
カテゴリ