FC2ブログ

黄昏睡蓮

猟奇系、グロ系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。毎日更新を目標にしています。

殺人鬼掲示板 磔殺しの殺人鬼編 5

「まったく、街中はいいですね。私が求めるものがそこらじゅうにあるのですから!」
 彼は凪沼の足を掴んだまま、勢い良くかけ出した。まるで子供にジャアントスイングをかけて遊ぶ大人のように凪沼の身体を軽々と振り回す。
 血が周囲に飛び散り、陰惨な現場を作り上げていく。
 そして、電柱の真下に来た時、彼は全力を振り絞って彼女の体を盛大に浮かせる。
 その勢いのまま、彼女は電柱の高い位置に叩きつけられた。

 その喉元から、鉄の棒が突き出す。

 それは本来作業する際に足場とするための突起で、刺さらないように先端はネジ頭にように丸くなっている。だが、いまのいうな勢いで叩きつければ、そんな些細なことは関係ない。
 完膚なきまでに破壊された凪沼の体は、そのそれによって電柱の柱に磔られた。
 力なく垂れ下がる彼女は、磔られてもしばらくは生きているだろう。それでもいくつも致命傷を受けている以上、もはや回復は見込めない。このまま静かに死んでいくだけの存在だ。
 これだけ目立つところに磔られているのだ。明るくなれば誰かが見つけ、通報するはず。こんなところに磔られた彼女を降ろすのには相当難儀するはずだ。その間、彼女の屍は野次馬の好機の視線に晒され続けるだろうが、それは殺人鬼にとってはどうでもいいことだった。
「うん、こんなものですね」
 殺人鬼は満足したように彼女の写真を撮り、その場を離れる。
 そして、いつものように写真を掲示板に投稿した。

『殺害完了です! by磔殺しの殺人鬼』


おわり
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

夜空さくら (旧HN:黒い月)

Author:夜空さくら (旧HN:黒い月)

はじめに
当ブログは猟奇・グロ系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黎明媚態』(露出・羞恥系)
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。
カテゴリ