FC2ブログ

黄昏睡蓮

猟奇系、グロ系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。毎日更新を目標にしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

首狩りの殺人鬼5


 その後もナイフを刺し続け、すっかり少女の身体をハリネズミのような状態にしてしまった。
 少女はそれでも死ねず、呼吸出来ないことによる地獄の苦しみを長々と感じることになっていた。
 気絶しそうなものだが、男がナイフを刺す度に強制的に意識を元に戻されるのだから始末が悪い。
 苦しみながらも気を失うことも死ぬことも許されない少女は、すでにもういっそ殺されたいと思うようになっていた。
 そんな彼女の前に、男が回り込む。
「さて……おおっ、いい顔してるな」
 正面から取った写真を掲示板に投稿し、最後の仕上げにとりかかった。
 首筋に刺したナイフより上の部分にはナイフを刺していないので、彼女の顔は綺麗なままだ。もちろん涙や鼻水は垂れ流しのため、そういう意味では綺麗ではなかったが。
 男は柔らかいタオルを取り出すと、そのタオルで丁寧に彼女の顔を拭く。
「よし、綺麗になった。良かったな」
 にっこりと笑った男。少女がその笑顔に安心をおぼえるわけがなかったが、理解出来ないものを見たことによって、表情が恐怖から無に変わる。

 その瞬間、殺人鬼は手にした大型ナイフで少女の首を斬り飛ばした。
 
 くるくると回転しながら少女の首が空を回る。
 男はそれが地面に落ちる前に、手を伸ばして受けとめる。そして切り口を下にして、流れる血で首が汚れないようにしていた。
「おー。いい頭の重さだな。これなら使いやすそうだ」
 男は首から血が出なくなるまで待って、それからそれをタオルでくるんで自分の鞄に締まった。
 さらに立ったまま硬直している首なし死体を見ると、その全身に突き立てていたナイフを抜いて行く。死体はナイフが抜かれても立ちつくしたままだった。
「よし、帰るか」
 全てのナイフを抜き取ると、最後にもう一度死体の写真を撮り、男は死体から離れて行く。
 その途中、掲示板に最後の写真をアップする。

『殺人完了だぜ by首狩りの殺人鬼』


おわり
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

夜空さくら (旧HN:黒い月)

Author:夜空さくら (旧HN:黒い月)

はじめに
当ブログは猟奇・グロ系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黎明媚態』(露出・羞恥系)
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。