FC2ブログ

黄昏睡蓮

猟奇系、グロ系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。毎日更新を目標にしています。

殺人プレイ『自殺』3

 電話を切った後、深々とため息を吐くと、隣の席に座っていた奴がにやにやと下世話な様子で俺の肩に手を回した。
「彼女からの電話か? 相変わらず仲睦まじいことで。羨ましいぜ」
「……まあな」
 俺はさりげなくそいつの手を引きはがしながら、淡々と答えた。
 そいつはおとなしく引きはがされながらも、話題を変えようとはしなかった。
「しっかし運がいいよなぁ。お前は。殺人プレイって、そういう店でやろうとしたら結構金かかるんだぜ? たまたまできた彼女が、たまたま殺されたい衝動持ちだなんて偶然……そうそうあるもんじゃねーよ」
 言い方がむかついたので、反論しておいた。
「別に、それが目的で彼女と付き合ってるわけじゃない」
「おいおい。別にそういうつもりでいったんじゃねーよ。ただ運がいいなぁ、ってだけの話だろ?」
「お前の言い方は『普通なら金がかかることをただで出来るなんて羨ましい』になってるんだよ。自覚しろ」
「お前気にし過ぎだって! いや、マジ悪かったって」
 まったく、こいつは。調子がいい奴だ。
 俺はもう一度ため息を吐き、改めて話題を逸らす。
「……それで、ちゃんとレポートのための資料は集まったんだろうな?」
「もちろん! でも、めんどいよなぁ……そういや、知ってるか? このあたりに、拷問器具の館があるって」
 またも話を脱線させるそいつだったが、今度の話題は思わず興味が惹かれる内容だった。
「……拷問器具、ねぇ」
「ああ。めちゃくちゃ昔の器具がいまでも使えるような状態で、体験会だって頻繁に行われているぜ。小さな器具はお土産にもなってるしな。……興味ねえ?」
「………………」
 これが大学の研究旅行でなければ行っただろう。しかし、今回の旅行は金銭的に日程が厳しく設定されていて、寄り道しているような余裕はない。
「……今回はダメだな。また今度自費でくるさ」
「お土産かう程度なら大丈夫じゃね? ぶっちゃけ、くそつまんねえ史跡とか退屈だし……」
 お前はなんでこのゼミに入ったんだ。
 思わずそういってやろうかと思ったが、魅力的な誘いだったのでどうしようかまじめに悩んだ。
「……うーん。そうだな」
 自費でくればいいと言っても、金がかかるのは事実だ。貯金はそこそこあるが、余裕があるわけでもない。
(そう考えると、今回の間に行っておいた方がいいか……?)
 そう思った瞬間、背後からのしかかってくる重みにうめくことになった。首に背後から腕が回される。
「ふふふ。いけない後輩たちだね。ゼミ長がいる前で堂々とさぼり宣言かい?」
 綺麗なソプラノの声で放たれたそれは、実質上の死刑宣告だった。
 あ。やばい。
 俺は首に回された細い腕が、自分の首に入るのがわかった。とっさに首の筋肉と骨を強化しなければへし折られていたレベルでその腕に力が込められる。なお、俺は首だったが、隣の奴は頭部をわしづかみにされていた。ミシミシ、という骨がきしむ音は幻聴だと思いたい。
「す、すみません。ゼミ長……」
 なんとか気道を確保しながら、そう詫びる。なお、隣の奴は声もなく悶絶していた。
 しばらく折檻が続いたあと、ゼミ長は満足したのか、その手を放してくれた。
「まじめに研究に取り組みたまえ。ペナルティとして、君たちには少し郊外の史跡まで写真を撮りに行くことを命じる」
「りょ、了解です」
 ゼミ長がひらりと取り出したメモを俺たちの前においた。
「少々交通になんのある場所だから、特別にタクシーを使うことを許可しよう」
 そういわれて俺はその場所を確認し、目を瞬いた。
「……ゼミ長。これって」
「そうそう。私は教授と行動を共にしなければならない時間が多くてね。寄り道をしている余裕がないんだ。だから、その場所にいくまでの道のりでお土産屋によって、一つ土産を用意しておいてくれないかい?」
 そういわれて、俺はゼミ長が何を求めているのかわかった。
「……了解です。どこ向けですか?」
「家庭用だよ」
 そういってゼミ長は去って行った。
 俺は改めてゼミ長に指示された史跡の場所を確認する。この場所からいくには、途中で例の拷問器具の館の傍を通る。その途中でお土産を買ってこい、ということは、そういうことなのだろう。
(家庭用、か)
 つまり、ゼミ長もそういうことなのだろう。
 改めてうちのゼミには変人が多いと思った。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

夜空さくら (旧HN:黒い月)

Author:夜空さくら (旧HN:黒い月)

はじめに
当ブログは猟奇・グロ系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黎明媚態』(露出・羞恥系)
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。
カテゴリ