FC2ブログ

黄昏睡蓮

猟奇系、グロ系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。毎日更新を目標にしています。

お嬢様は『剥かれる』のがお好き 4

 剥がし液が浸透していくのを少しだけ待ち、今度は背骨に従って背中に切り込みを入れていく。
 蛇の脱皮のように丸ごと皮が剥ければいいのだが、人の形でそれは難しいため、多少の妥協は必要なのだ。
 着ぐるみを脱がすように、『お嬢様』の皮を剥いでいく。その際、どうしても抜き身の肉に触ってしまうことになり、身体を動かせないながらも、『お嬢様』が身体を震わせているのが伝わって来た。一枚皮がめくれたことにより、筋肉が痙攣しているのがよくわかる。
 人は一枚皮を剥がせば皆同じ肉塊……とはいうが、お嬢様に限ってはそれは当てはまらないように思う。無論、使用人のひいき目もあるが。
 筋肉の付き方に無駄がない。ほどよく引き締め、ほどよく贅肉をつけたお嬢様の身体は、一般的に言う均整の取れたモデル体型とはまた少し違うバランスの取れ方だ。安い人肉用のコピー体のように、無理矢理肥育したものとも違う。
 個人的な好みの範疇ではあるが、人肉に関しては太らせればいいというものではないと思っている。確かに太らせればその分肉は多く取れるが、いささか以上に味がまとまらなくなる。元々は大衆食堂で働いていた私が、その職を辞することになったのも、そういった世間の風潮との乖離に耐えられなくなったためだ。
 道に迷っているところを、旦那様に拾われたのは本当に運がよかった。
 つらつらとそんなことを考えながら作業を進め、『お嬢様』の全身の皮を剥ぎ終わった。
 シミ一つ無い美しく白い人皮だ。場合によってはこれだけでも十二分に価値が生まれるだろう。いまの時代、人皮を用いた調度品も多く出回っている。お嬢様の身体はあくまで食用であって調度品用ではないが、その筋の売人にも高く買ってもらえるだろう。
 こんな一級品の食材を毎日のように扱わせてもらえるのだから、本当に恵まれた職場環境である。
「お嬢様、それでは最後です」
 全身の皮を剥がれる激痛に意識があるかどうかも定かではない『お嬢様』に声をかけ、その首筋に新薬の注射を行う。今度は腕だけではなく、全身を固めなければならないため、何本か続けて、複数箇所に注入する必要があった。
 そうして投薬してすぐ、全頭マスクの頭頂部にある金具にフックを繋ぎ、ウインチを用いて『お嬢様』の身体を天井からつり下げる。剥がし液の水槽を撤去してもらい、今度はその下にアルミ製の大きなトレイを用意して貰った。
 吊された『お嬢様』は少しの間、うめき声を零していたが、やがてそれも聞こえなくなり、静かになる。硬化薬が脳に至る全身を固めてしまったのだ。
 このまま放っておけばいずれ硬化は解けるが、すでに死んだも同然である。手早く処理を進めなければならない。
 処理を開始しようとしたところで、部屋の扉が開き、お嬢様が姿を現した。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

夜空さくら (旧HN:黒い月)

Author:夜空さくら (旧HN:黒い月)

はじめに
当ブログは猟奇・グロ系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黎明媚態』(露出・羞恥系)
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。
カテゴリ